トップ / インプラントを健康保険で

インプラントを健康保険で

インプラント治療

開業

インプラントと健康保険の適応

インプラント治療は、永久歯を失った場合の一般的な治療方法とは異なり、もとの歯と遜色のないレベルの機能性を重視したものですので、健康保険が適応されないケースがほとんどで費用かかりますが、国が定めた病気や外傷によって、広い範囲にわたって永久歯が失われた場合には、インプラント治療が保険適応となるケースがあり、大幅に自己負担が少なくて済みます。実際に施術をはじめるに先立っては、歯科医師との間で入念なカウンセリングが行われるので、こうした費用面についても、歯科医師によく確認しておくことが大切です。

効果的なインプラント治療

インプラント治療にはメリットが沢山あります。実際に体験した人は自分の歯と同じ感覚で噛めることが幸せという感想が多いです。ケアやメンテナンスはいつもの歯磨きをすればいいだけなのも面倒がありません。無くなった歯の代わりにインプラント治療を施しますが、歯の根にフィクスチャーという部品を埋め入みます。これが安定感を生み、丈夫さと噛み合わせを回復させることを可能にします。また、歯を1本から治療が可能です。他の健康な歯をそのままに治療の必要がある歯だけを取り替えることができます。

↑PAGE TOP