トップ / 美容のためにも歯科治療

美容のためにも歯科治療

歯科で美しい歯を

開業

歯科で手に入れる美しさ

歯科と聞くと一般的には治療が目的で、美容の観点からは馴染みがないように思えますが、美しい歯という意味があります。歯並びが悪いや出っ歯、歯が欠けている等、見た目の問題は、噛み合わせが悪くなって顎関節症になったり頭痛が起こったり、食事のカスが溜まりやすくなるので虫歯にもなりやすいです。そのため美しい歯でいることは、自分の健康にも関わってくることと考えられます。歯科では虫歯治療だけでなく、大人になってからでも矯正はすることが出来るので歯並びを綺麗にすることも出来ます。いつでも美しい歯で健康を手に入れることは出来ます。

歯の治療は見た目も綺麗になる

歯科治療には美容に関する分野が存在しています。ただ治すのではなくより美しい見た目にするという治療を重視する分野があるのは、一般に歯医者で認められている保険診療の内容が必要最低限の治療であるとされていることにあります。例えば歯の詰め物や被せ物は保険診療の範囲で行うためには銀色をした金属を使用することになります。しかしこの様な金属は非常に目立つものであり年ごろの女性や営業職にはマイナスに働きます。そのため審美歯科という見た目を重視した治療を行う分野が生まれたのです。この分野においては健康保険を使うことは出来ませんが、元々以上に綺麗にすることが出来ます。

↑PAGE TOP